FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルブクリアランス調整

前回のツ-リングで「カチャカチャ」音が大きくなっていたR1200Rのバルブクリアランスを
調整してみる事にした!! (なんちゃって3級整備士の腕前を発揮できるか?!)


バルブクリアランス調整


①まずはヘッドカバ-を外します。そしてスパ-クプラグも外します。
 注(スパ-クプラグは軽自動車用の薄肉ソケットを使わないとソケット
  が外れなくなるので注意です!!)
②ギヤを6速に入れてタイヤを回しエンジンのタイミングを動かします。
 (写真の赤マルがタイミング位置です。)

バルブクリアランス調整


③矢印のシャフト(ロッカ-ア-ム)がフリ-になっている事を確認。
 (フリ-になっていないとオ-バ-ラップ位置かも。必ず確認して作業しよう~)
④いよいよ調整開始!!
 まずはシャフトの前後方向のスラスト調整から。スラスト量を計測し0.05~0.4以内に
 入っているか確認する。

バルブクリアランス調整


スラストを確認するとガタガタ。
スラスト量は0.45で規定値から外れてました。これが原因でカチャカチャ音が出ていたみたい。
早速調整開始です!!

バルブクリアランス調整


トルクスボルト3本とナット1個を緩めて写真の様にシクネスゲ-ジを入れてクリアランス調整
します。ボルトとナットを締め付けるとクリアランスが変わるのでコツがいります。
ナットは20Nで締め付け後90度の角度締めなのでナットを外す前にペンで印をつけて締め付け位置を残して置きました。

その後バルブクリアラス調整をしましたが、調整する程ずれていないのでロッカ-カバ-を戻して終了~

バルブクリアランス調整


ついでにエアクリ-ナ-を交換します~。
R1200Rはカウルがほとんどついていないので整備が楽ちん♪♪
ちっちゃいカウルを外してエアクリ-ナ-を外します!!

バルブクリアランス調整


写真が外したエアクリ-ナ-と新品クリ-ナ-の比較。
買って初の交換です。やっぱりエアブロ-清掃だけではダメですなぁ~。

バルブクリアランス調整

バルブクリアランス調整


調整、交換した後エンジンをかけましたが、エンジンの調子が良い!!
カチャカチャ音がしたら今度はちゃんとメンテしようと思います~。
(ディ-ラ-の皆さん、メンテに持ち込まなくてごめんなさい)

おわり
スポンサーサイト
プロフィール

プ-プ-

Author:プ-プ-
旅行好きな夫婦です。
春~秋はバイクでツ-リング。
そしてハイキングにキャンプ。
行動派の2人です~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。