スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ修理の巻

先日、バイクで使っているナビ(ゴリラ)のマウント部分がポッキリ。
マウントに固定できなくなってしまいました・・・。
今年はタイヤ交換をしたいのでナビを買う訳にはいかず、何とかナビを直します!!

ナビ修理の巻


家の中にあった材料で丁度良いアルミ材を発見!!
材料をちょっと切って、穴開けて、ボンド塗ってビス留めして・・・。
こんな感じにできました!! (自分で言うのも何ですがなかなか良い修理♪♪)

ナビ修理の巻


ポイントはただ板を張った訳では無く、ちょっと出っ張りを付けてマウントの溝高さを
調整した事!! (威張る事ではないですが・・・)

ナビ修理の巻


マウントに付けてみると意外としっくりきています!!
まずはナビは買わずに無事修理完了~。

ナビ修理の巻


これで新しく発売したミシュランのパイロットロ-ド4・GT買っても怒られないかな?!


おわり
スポンサーサイト

バルブクリアランス調整

前回のツ-リングで「カチャカチャ」音が大きくなっていたR1200Rのバルブクリアランスを
調整してみる事にした!! (なんちゃって3級整備士の腕前を発揮できるか?!)


バルブクリアランス調整


①まずはヘッドカバ-を外します。そしてスパ-クプラグも外します。
 注(スパ-クプラグは軽自動車用の薄肉ソケットを使わないとソケット
  が外れなくなるので注意です!!)
②ギヤを6速に入れてタイヤを回しエンジンのタイミングを動かします。
 (写真の赤マルがタイミング位置です。)

バルブクリアランス調整


③矢印のシャフト(ロッカ-ア-ム)がフリ-になっている事を確認。
 (フリ-になっていないとオ-バ-ラップ位置かも。必ず確認して作業しよう~)
④いよいよ調整開始!!
 まずはシャフトの前後方向のスラスト調整から。スラスト量を計測し0.05~0.4以内に
 入っているか確認する。

バルブクリアランス調整


スラストを確認するとガタガタ。
スラスト量は0.45で規定値から外れてました。これが原因でカチャカチャ音が出ていたみたい。
早速調整開始です!!

バルブクリアランス調整


トルクスボルト3本とナット1個を緩めて写真の様にシクネスゲ-ジを入れてクリアランス調整
します。ボルトとナットを締め付けるとクリアランスが変わるのでコツがいります。
ナットは20Nで締め付け後90度の角度締めなのでナットを外す前にペンで印をつけて締め付け位置を残して置きました。

その後バルブクリアラス調整をしましたが、調整する程ずれていないのでロッカ-カバ-を戻して終了~

バルブクリアランス調整


ついでにエアクリ-ナ-を交換します~。
R1200Rはカウルがほとんどついていないので整備が楽ちん♪♪
ちっちゃいカウルを外してエアクリ-ナ-を外します!!

バルブクリアランス調整


写真が外したエアクリ-ナ-と新品クリ-ナ-の比較。
買って初の交換です。やっぱりエアブロ-清掃だけではダメですなぁ~。

バルブクリアランス調整

バルブクリアランス調整


調整、交換した後エンジンをかけましたが、エンジンの調子が良い!!
カチャカチャ音がしたら今度はちゃんとメンテしようと思います~。
(ディ-ラ-の皆さん、メンテに持ち込まなくてごめんなさい)

おわり

ブレ-キパット交換

【10/8・火曜日】

今週末の3連休バイクツ-リングをしよう!!って事でバイク整備。
先日ABSトラブルでディ-ラ-に出した時「ブレ-キパットが少ないです」って
メカニックさんから言われ早速ヤフオクでGS用ブレ-キを落札!! いざ交換~♪♪

パットを外してみると残り2mm。意外とパット減ってました~。

ブレ-キパット交換

そして今回購入したパット。R1200GS用との事。

ブレ-キパット交換

あららぁ?? パットの形が違う??
そう、GSのフロントブレ-キキャリパ-はブレンボ。私の乗っているRはトキコ製。
間違えてパット落札しちゃいました(笑)

ブレ-キパット交換

で、急遽アマゾンでパットを購入~。
今回購入したのは「フェロ-ド」。
1台分で1諭吉なり。

ブレ-キパット交換

パットのフィ-リングは後程と言う事で、32000kmまでパットが持ったとはビックリでした~。

ブレ-キパット交換

バイクが帰ってキタ~!!

【9/29・日曜日】

今日、バイク屋から電話があり無事バイクが帰ってきました~。

先週末、ツ-リング中にABSユニットトラブルでABSが作動せず。
ツ-リング途中の平塚のモトラットでバイクを見てもらい、自宅まで無事に帰還。
保険のロ-ドサ-ビスでいつもお世話になっている福田モ-タ-スへバイクを搬送ってな具合です。

ABSユニットって車でも30諭吉くらいする品物。
かなりビビりながら故障具合を待ちました~。
ディ-ラ-からは「ABSユニットの故障なので交換します。メ-カ-保障で交換工賃だけ
ご負担いただけますか?」との事。
 
交換代30諭吉は覚悟していたのですが、交換工賃だけで済むとはさすがBMW!!

そして今日バイクを取りに行くと、フュ-エルポンプの一部にクラックがありこれもメ-カ-保障で
交換して頂いたとの事。交換した部品を見せて頂きましたが、本当に良く見ないと分からない
クラック。さすが、ディ-ラ-メカニックです!! 素晴らしい!! きめ細やかな整備に脱帽です!!

バイクが帰ってキタ~!!


そして、今回の整備代は26,460円となりました~

バイクが帰ってキタ~!!

これで、またしばらくの間は心配なくツ-リング出来そうです~。

ヘッドカバ-修理 【後編】

かなり間が空いてしまいましたが、ヘッドカバ-修理後編。
何回見ても傷は深いです・・・・。
奥多摩周遊道路を走る時は気を付けなくては。

さて、作業の方ですが、まずは外したカバ-は中性洗剤で綺麗に洗って
油分を落とします。

ヘッドカバ-修理 【後編】

いよいよ、カバ-を削っていきます。
まず、パテが付きやすくする様、キズの周りを荒目で削ります

ヘッドカバ-修理 【後編】

こんな感じ

ヘッドカバ-修理 【後編】

削りカスをパ-ツクリ-ナ-で綺麗にしたらマスキングをしてパテもりの準備をします

ヘッドカバ-修理 【後編】

今回使ったパテはホルツです~

ヘッドカバ-修理 【後編】

いよいよパテもり。こんな感じで盛ってみましたが・・・・大丈夫かしら?!

ヘッドカバ-修理 【後編】

パテが乾いたら削っていきます!!
まずは荒目でマスキング部分まで削ります~

ヘッドカバ-修理 【後編】

マスキングを外してさらに削って表面をなめらかにしていきます~

ヘッドカバ-修理 【後編】

初めてなので削りすぎる前にやめておきました。

ヘッドカバ-修理 【後編】

次は塗装前のマスキング。塗装面はパ-ツクリ-ナ-で綺麗にしておきます。

ヘッドカバ-修理 【後編】

そして塗装。簡易塗装ブ-スをダンボ-ルで作り(ただのダンボ-ル箱です)いよいよ塗装します

ヘッドカバ-修理 【後編】

塗装してみると、パテもりが失敗しちゃってるみたいで、キズがわかっちゃいます。
こりゃマズイ!!

ヘッドカバ-修理 【後編】

もう一度、荒目のペ-パ-で削りマスキングしてパテもりからやり直しです。

ヘッドカバ-修理 【後編】

今度は綺麗に修正できた感じ??

ヘッドカバ-修理 【後編】

そして、再び塗装するとまずまずの出来栄えです~。ひとまずホッとします。

ヘッドカバ-修理 【後編】

塗装を守るためのクリア-塗装をして完成!! ちなみにクリア塗装は耐熱と耐油性を考えて
ウレタンのクリア-塗装をしました。

ヘッドカバ-修理 【後編】

どうですか?? 目立たないでしょ。良いんです。キズが目立たなければ。

ヘッドカバ-修理 【後編】

今回自分で修理したので費用は5千円程度で済みましたが、ディ-ラ-でカバ-交換だと
部品代3諭吉と交換工賃がかかってしまうみたいです。 
かなり面倒ですが、自分で直してみるのも愛着が湧いて良いかも?!

プロフィール

プ-プ-

Author:プ-プ-
旅行好きな夫婦です。
春~秋はバイクでツ-リング。
そしてハイキングにキャンプ。
行動派の2人です~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。